moviestuffed’s blog

映画好きのティーンエージャー**

「jumanji」出演俳優とレビュー

公開日の翌日に観てきました。

一人ではなく、吹き替えしか見る気のない友達と行ったので、当然ながら吹き替えで観ました。基本的に英語だろうが、韓国語、日本語だろうが、映画は原語で観る人間で、吹き替えで観るのは久しぶりです。

一般的な洋画好きの中には、映画の吹き替えが好きではないという意見もあって、私も一時はそうでしたが、今は気にしてないし、コメディーという点もあって吹き替えでも十分楽しめました。

 洋画の吹き替えだと、映画館の空席がなくなるほど混んだ時があって多いだろうなと思って行ってみたら、そんなに多くなく、真ん中の良い席も取れてラッキーでした。

 

ロックとケビン・ハーツのやりとりがとくにおもしろくて、かっこいい役をきめているいつもと違う弱腰なロックに声を出して笑いそうになりました。ケビン・ハーツはVINEでの「She wasn't ready~」と車のCMでしか見たことがなかったのですが、その二つですでにコメディアンとしてのおもしろさが伝わったので、この映画の中でも文句なしに輝いて見えました。ジャック・ブラックも同じく、観たことも聞いたこともない俳優でしたが、カワイくありたいティーンの女の子が中に入っていると違和感なく見れて、虜になりそうでした。

そして過去にドクターフーのエイミー・ポンドを演じていた、カレン・ギランは私がこの映画の中で最もよく知っている女優で、不器用な普通の女の子が初の誘惑を試みたシーンはとてもよく印象づいています。

 

ジャングルに迷いこんだ主人公達と一緒に、ハラハラドキドキ(よくあるヤツ)できる映画で、とてもよかったです。現実でも、迷える十代をうまく映していて、アニメ好きな高校生中学生でも共感できる点が多いと思うので、ぜひ今公開中のうちに観にってください(^▽^)/

www.youtube.com